2019年07月18日(木) 18時38分 UP!!

125人が自慢の歌声披露【東広島歌謡祭】

大賞を受賞した熊野町から参加の碓井幸江さん

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


今年で28回目となる「2019東広島歌謡祭」(東広島歌謡連盟主催)が6月30日、東広島市市民文化センター・アザレアホールで開かれた。125人が参加し、自慢の歌声を披露した。
 審査員は同連盟の道岡啓三さんたち5人が務めた。大賞を受賞したのは熊野町から参加した碓井幸江さん(64)で「小学校の頃に都はるみさんを好きになって、歌ってきた。歌を習い始めて25年がたった。大賞が取れ本当にうれしい」と喜んでいた。
 同連盟の永井清八郎会長は、「年々皆さん上達され、回を重ねるごとに審査も難しさが増しています。歌うことは健康のためにも良い。歳を重ねても日頃からの練習で、声は出るんですよ」と話していた。
(奈須)

 結果は次の通り(敬称略)。【一般の部】大賞=碓井幸江、金賞=川合静夫、銀賞=近藤浩子【シニアの部】(66歳以上〜72歳以下)優勝=小坂美津恵【グランドシニアの部】(73歳以上)優勝=藤田勝治

Jimo通+ TV

サイクルロードレースはなぜ東広島で開かれたのか。きっかけは東広島市の「伝説的レーサー」

『女性が輝ける職場づくり』がキーワード【シナジーコミュニケーションズ】

女子日帰り二人旅♪1万円で3島巡る しまなみ海道へ!

VRで土砂災害を疑似体験 東広島消防局防災センターで無料体験

特集もっと見る