2019年07月19日(金) 09時46分 UP!!

将来の夢を考えて小学生210人が職業体験【こどもドリームアカデミー】

体験後、笑顔の児童とパーソナリティーの吉岡さん

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


職業体験を通して将来について考えることができるように、と東広島青年会議所は6月30日、東広島市鏡山のひろしま国際プラザなど市内7カ所で、「東広島こどもドリームアカデミー」を開いた。今回で3回目。多数の希望者の中から抽選で選ばれた市内の小学4〜6年生約210人が参加した。子どもたちは、バルーンアーティストや大工、歯科医師など16種類の職業から2つを選んで体験。各分野に精通する講師が指南役を務めた。
 ラジオパーソナリティー体験が行われた東広島市西条下見のFM東広島では、寺西小6年の小椋若奈さん、高屋西小6年の三戸綾乃さん、小谷小5年の古本希歩さんが、FM東広島をPRするCM作りや、生放送のラジオパーソナリティーに挑戦した。生放送の特別番組で3人は、パーソナリティーの吉岡直子さんの質問にテンポよく答え、番組は大成功。「楽しかった」と笑顔の3人。小椋さんは「ラジオパーソナリティーがどんなことをしているか、工夫していることなどを知ることができた」と目を輝かせていた。
(石田)

Jimo通+ TV

サイクルロードレースはなぜ東広島で開かれたのか。きっかけは東広島市の「伝説的レーサー」

『女性が輝ける職場づくり』がキーワード【シナジーコミュニケーションズ】

女子日帰り二人旅♪1万円で3島巡る しまなみ海道へ!

VRで土砂災害を疑似体験 東広島消防局防災センターで無料体験

特集もっと見る