2019年09月04日(水) 10時58分 UP!!

マジックで人を笑顔に レパートリーは90以上<八本松町吉川>大和重三さん(93)

日課は毎日の〇〇取り

※再生ボタンをクリックすると拡大して表示されます。


東広島の90歳以上のいきいきシニアいくつになってもきらり
 私たちの周囲には、きらりと光る元気なシニアがたくさん。中には90歳を過ぎても、地域活動に参加している方々も。9月16日の敬老の日を前に、東広島のいきいきシニアに話を伺った。
(茨木)

マジックで人を笑顔に レパートリーは90以上<八本松町吉川>大和重三さん(93)
 大和さんの楽しみは、人にマジックを披露して、あっと驚く顔を見ること。60歳を迎えるころから手品塾に入門して、現在は東広島マジックサークルで月に2回、プロからマジックを教わる。テーブルマジックを始め、90種類以上のレパートリーを持つ大和さんは、地域サロンや福祉施設、保育園などに招かれることも多い。
 大和さんは1945年から3年間、シベリアで抑留生活を送った。今までほとんど話してこなかった事実を自分史にまとめ、子や孫に残そうと考えている。「自分の生きた証を残したい。それが夢」とほほ笑む。
 そんな大和さんには、毎日欠かさない、という日課がある。

特集もっと見る