2019年09月06日(金) 09時52分 UP!!

体操クラブで百歳体操 仲間に会うのが楽しみ<豊栄町清武> 重森八重子さん(103)

両腕に合計300cの重りを付けていきいき百歳体操に取り組む重森さん

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


東広島の90歳以上のいきいきシニアいくつになってもきらり
 私たちの周囲には、きらりと光る元気なシニアがたくさん。中には90歳を過ぎても、地域活動に参加している方々も。9月16日の敬老の日を前に、東広島のいきいきシニアに話を伺った。
(茨木あゆ)

体操クラブで百歳体操 仲間に会うのが楽しみ<豊栄町清武> 重森八重子さん(103)
 重森さんは毎週月曜日、安宿地域センターの「あすか元気体操クラブ」で、いきいき百歳体操に取り組んでいる。「毎週皆さんにお会いして、話をするのが楽しみ」と昨年6月から通い始めて、1度も休むことなく参加している。
 毎朝6時に起きて、夜は8時に寝る規則正しい生活を心掛け、自宅にいる時は、朝夕の40〜50分のウオーキングを欠かさない。食欲も旺盛で、何でも好き嫌いなく食べる。新聞に目を通すことや、テレビの歌番組を見ることも楽しみの一つと笑顔。「日々皆さんに感謝しながら過ごしている。これからも、今まで通り元気に、自分でできることはきちんとやっていきたい」と話した。

特集もっと見る