2019年09月12日(木) 12時27分 UP!!

安芸津で総合防災訓練 豪雨発生を想定

倒壊した家屋から残された人を救出する訓練

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 東広島市は8月23日、東広島市安芸津町で総合防災訓練を行った。企業や、自主防災組織などから86機関、約700人が参加した。
 記録的な短時間大雨が発生したという想定。クレトイシ株式会社風早配送センターでは、災害対策本部の運営や救護所での応急処置、倒壊した家屋に残された人の救出、ライフラインの復旧活動などの訓練を行った。市立安芸津中学校では、自主防災組織などを中心に避難所の運営訓練を行った。今年は新たに会場南側の海上で、ヘリコプターによる海上漂流者のつり上げ訓練を取り入れた。
 参加した同市西条町吉行の渡橋誠さんは「訓練に参加しないと分からないことがある。いざという時にすぐ動けない」と話していた。
(石田)

特集もっと見る