2019年11月07日(木) 09時57分 UP!!

6年生が校内のトイレ掃除 川上小で掃除に学ぶ会

蛇口を掃除する参加者

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 東広島市八本松飯田の市立川上小で9月29日、「トイレ掃除に学ぶ会」が開かれた。同校6年生93人と保護者、教職員など140人が参加した。PTAの行事で、校内環境美化活動の一環として行われ、今年で4回目。
 指導したのは、東広島掃除に学ぶ会(上野和浩代表)。子どもたちは、同会の指導を受けながら、スポンジやたわしで校内のトイレの便器、壁、床を丁寧に磨き上げた。
 東広島掃除に学ぶ会は市内の小中学校で清掃活動を行っている。今年度、指導にあたった川上小、平岩小(西条町寺家)、磯松中(八本松町正力)は同校区。上野代表は「小学校は違っても、6年生で『トイレ掃除に学ぶ』という共通の体験をしていると、中学入学時に同じ意識で足並みがそろう。一人一人の意識が変わり、きれいな校区が地域貢献につながるとうれしい」と話していた。
(村岡)

Jimo通+ TV

受験は団体戦!それを実現できるのが…!?【田中学習会】

子どもたちの夢に真剣に向き合う!【彩星館】

自分の課題を克服!すべての声に応えます【IKUEI個別学院】

合格から逆算してしっかり計画を立てて【MANAVIVA】


CGI-design
">
  • 特集もっと見る