2019年11月08日(金) 09時40分 UP!!

今夏、北海道北広島市を訪問 子ども大使が高垣市長に活動報告

訪問を振り返って発表する児童

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 8月21日から2泊3日の日程で姉妹都市の北海道北広島市を訪問した、東広島市の子ども大使16人(小学生9人、中学生7人)が10月16日、市役所に高垣広徳市長を訪問し、活動を報告した。
 一行は期間中、クラーク博士ゆかりの地として知られる旧島松駅逓所や北海道博物館、羊ヶ丘展望台などを見学。北海道の歴史を学ぶとともに、雄大な景色や文化を楽しんだ。16人はそれぞれ、北広島市内の小・中学校14校を訪問し、地元の子どもたちと一緒に給食を食べるなどして交流を深めた。
 報告会では、一人一人が訪問を振り返りながら発表。子ども大使の報告を受けた高垣市長は「人生における1つの大きな飛躍となる訪問になったのでは。北海道で学んだことを今後に生かしてもらいたい」と一行をねぎらった。
 両市は1980年に姉妹都市提携を結び、88年から相互に親善大使を派遣している。8月5日から8日までは、北広島市の子ども大使が広島市や東広島市を訪問した。
(茨木)

Jimo通+ TV

【広大キャンパスガイド】ふれあいビオトープ♪屋外の自然ミュージアム【体験】

【広大キャンパスガイド】one café♪ キャンプ気分でひと休み【体験】

【広大キャンパスガイド】広島大学総合博物館★恐竜のフンにタッチ【体験】

【広大キャンパスガイド】両生類研究センター世界で★オンリーワンの存在【体験】

特集もっと見る