2020年01月24日(金) 09時28分 UP!!

救急医療の適正利用を呼び掛け 東広島市が街頭キャンペーン


※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 東広島市はこのほど、JR西条駅南口で救急医療の適正利用を呼び掛ける街頭キャンペーンを行った。市の健康増進課の職員が、駅を利用する人たちに声を掛けながらチラシ付きのポケットティッシュを手渡した。
 現在、休日や夜間に緊急性が高くない患者の救急医療機関への受診が増加し、緊急性の高い患者の治療に支障を来すケースが発生しているという。
 同課は「一人でも多くの市民に、#7119などの相談ダイヤルを利用していただき、救急医療の適正利用に協力してほしい」と話していた。
(小松)

特集もっと見る