地域ニュース一覧

早朝に搾っておはらいを受けた縁起酒をその日のうちに出荷するイベント「立春朝搾り」が「立春」の2月4日、賀茂泉酒造(東広島市西条上市町)で行われた。  広島や東広島、呉市内などの酒販店関係者ら約35人が、午前6時から集合し、製品のラベル貼りなどの作業を手伝った。今年は、約6300本(720_g換算)の縁起酒が出荷された。  賀茂泉の「立春朝搾り」は、広島県産酒米の広島八反と中生新千本、広島もみじ酵母で仕込んだ純米吟醸生原酒。無病息災、家内安全、...
 全国各地の中学校や高校で、制服に女子用スラックスを取り入れる動きが広がる中、東広島市内では、高屋うめの辺の近畿大学附属広島高等学校・中学校東広島校が今年4月から市内の中高校で初めて導入する。昨年4月に着任した橋本晃一校長(58)が、防寒や防犯対策、自転車通学者への配慮などから採用を決めた。従来のブレザーとスカートに加え、スラックスが選べるようになる。  高校生徒会副会長の広野玲紋さん(17)は「選択肢も広がるし、寒さ対策にもつなが...
 広島大学のマスコットキャラクターが、このほど誕生した。  キャラクターをデザインしたのは、広島を拠点に国内外で活動しているイラストレーターのカミガキヒロフミさん。同大のシンボルである植物・フェニックスの葉が、困難を乗り越え大きく育ち、やがて、不死鳥フェニックスのようにたくましく大空へ羽ばたいていく姿を学生に重ね合わせてデザインされた。エンブレムなどで使用することを想定したベーシックデザインと、グッズなどで使用するキャラクターデザイ...
 東広島市社会福祉協議会が主催する「東広島熟年大学」が、広島県教育賞を受賞した。津森毅教育長、東広島熟年大学の山内𠮷治学長(元東広島市教育長)、東広島市社協の高橋幸夫会長、石原さやか常務理事らが2月5日、東広島市役所を訪問し、高垣広徳市長に受賞の喜びを報告した。  東広島熟年大学は、高齢者の生涯学習の場として、生きがいや社会参加への意識の向上を目的に、1980年に「東広島市老人大学」として8講座、102人の受講生でスタート。現在、受講...
 第20回FM東広島杯小学生バレーボール大会(FM東広島主催、東広島小学生バレーボール連盟主管)が2月1日、東広島運動公園で開かれ、男女計33チームが熱戦を繰り広げた。男子は八本松バレーボールクラブが2年連続12回目、女子は上黒瀬女子バレーボールクラブ(JVC)が3年ぶり2回目の優勝を果たした。 記事詳細はコチラ http://pressnet.co.jp/article/200213_01.php 試合結果はコチラ https://www.jimo2.jp/special4/2020_02volleyball/

特集もっと見る