地域ニュース一覧

 暴力追放を訴える街頭パレードが2月1日、東広島市役所駐車場を発着に行われ、子どもから大人まで約1900人が参加。「暴力団は出て行け」などとシュプレヒコールを上げながら行進した。東広島市暴力監視追放協議会(水本洋一会長)の主催で、今年で14回目。  開会式で高垣広徳市長は「パレードは多くの人たちが参加し行われている。『暴力を絶対に許さない』という思いの表れ」とあいさつ。錬心舘広島地区本部が演武、西条と三ツ城の両小鼓笛隊が演奏を披露した後...
 東広島市総合計画審議会(戸田常一会長)は、令和12年を目標年次に市のまちづくりの将来像を定めた第5次東広島市総合計画を審議し、このほど高垣広徳市長に答申した。市では審議会の意見を踏まえ、2月12日に始まる定例会に総合計画案を提案する。  総合計画(素案)では「未来に挑戦する自然豊かな国際学術研究都市」を将来都市像に掲げ、目指す姿として▽地域イノベーションの積極的な展開▽希望ある未来へ挑戦する新たなプロジェクトの展開―など5つの柱を示してい...
2020年02月12日(水) 17時07分 UP!!岡田章さん死去 1500人が別れ
 東広島商工会議所会頭をはじめ、多くの役職を歴任した岡田章さん(73)の告別式が2月6日、西条町西条東の東広島さいきフォレストホールで行われた。1500人(通夜含む)を超える人が弔問に訪れ、別れを惜しんだ。  弔辞は、高垣広徳市長と幼なじみの前垣寿男さん。高垣市長は「岡田さんの強い要請で市長を目指すことになった」といういきさつや、人柄、まちへの情熱を、エピソードとして語った。前垣さんが、10年以上も前から「葬儀の時は弔辞を」と本人から頼まれて...
 東広島市福富町久芳の道の駅湖畔の里福富で昨年12月21日と22日の両日、「2019クリスマスマルシェin道の駅湖畔の里福富」が開かれ、両日で親子連れやカップルなど約4500人が訪れた。2018年に続いて2回目。  市内外で評判のおいしいパン屋とコーヒー店、クリスマスグッズや布小物などが手に入る雑貨店、ハーバリウムやキャンドル作りが楽しめるワークショップなど、両日で26店舗が軒を連ねた。金管合奏団による演奏や、子どもたちに人気の「安...
 昨年11月、JR西条駅前から西条町御薗宇に移転オープンした。以前は2台分しかなかった無料の駐車スペースを21台分に拡大、患者からの評判が良いという。  国道375号に面した医院は、白を基調にした木造2階建て、延べ床面積約590平方b。待合スペースから診察室の一部にかけて大空間の吹き抜けが広がり、開放的な雰囲気が漂う。  待合スペースには旧医院の約3倍の広さのキッズスペースを設けた。廊下は車椅子やベビーカーがすれ違える広さで、ユニバーサルトイレ...

特集もっと見る