2018年02月15日(木) 09時11分 UP!!

楢原サロン会が10周年 お年寄りらの交流の場

東広島市黒瀬町楢原の楢原公民館で1月30日、楢原サロン会(西山瑞恵代表)の10周年を祝う会があった。地域のお年寄りや黒瀬商工会女性部のメンバーら22人が参加し、地域の拠点サロンの節目を祝った。
 会には、同町出身でシンガー・ソングライターの神南昌一さんも訪れ、商工会女性部のメンバーと作成したオリジナルのご当地ソング「くろせのうた」を披露。参加者は歌やフラ、フォークダンスなどを楽しんだ。
 同サロン会は2008年に西山代表らが発起人となり、一人暮らしのお年寄りや体の不自由な人が気軽に集まれる拠点づくりを目指して開設。現在は60歳代から90歳代までの約13人が登録している。月に2回、公民館などに集い、年に数回、県内や近隣県への日帰りバス旅行を楽しんでいるという。
西山代表は「楢原地区以外からの参加も多く、人が集ってくれることに感謝している。これからも元気に参加してほしい」と話していた。(茨木)

Jimo通+ TV

広島県のコロナ対策や施策、政治の動向、東広島の印象など広島県議会議員・恵飛須圭二先生に聞いた【2020.7.2 特別編/新聞記者のひとり言】

昼と夜、どちらの事故が多い?【2020.7.1 後編/新聞記者のひとり言】

「時を戻そう」東広島のドライブスルー・テイクアウトどうなった?【2020.6.24 後編/新聞記者のひとり言】

雨の季節到来…東広島でも梅雨入り。変わる災害時の行動。あなたはどこに避難?【2020.6.24 前編/新聞記者のひとり言】

特集もっと見る