2018年05月12日(土) 12時04分 UP!!

定員超え公開抽選 人気の東広島熟大

応募者の前で行われた抽選会

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 平成30年度東広島熟年大学の受講者を決定する公開抽選会がこのほど、東広島市西条町土与丸の東広島市総合福祉センターで行われた。同大学は、市内在住の60歳以上が対象。今年度は、20講座316人の募集定員に対し、351人の申し込みがあった。このうち、英会話、ペン習字、水彩画、健康体操、川柳など、応募者が定員を超えた12講座237人が抽選の対象となった。
 「健康体操」に当選した西条町御薗宇の池野内浩子さん(74)は「体を動かすことが少なく、1人でやるのは続かないから、健康体操を選んだ。60歳から熟年大学に入学したが、友人ができて楽しい」とほほ笑んだ。9人の募集に対し48人が応募し、最も人気があった「探検わが町めぐりA」に当選した黒瀬町の高橋章子さん(64)は「交友関係や社会見聞が広がる」と喜んでいた。
(石田)

Jimo通+ TV

今週のジモ通ニュースは?「コロナ」「ゆめタウン東広島」【2020.8.5 後編/新聞記者のひとり言】

プレスネット8/6号のニュースは?「SDGs東広島市が選定」「新型コロナウイルス対策」「黒瀬商工会 また来る券」【2020.8.5 前編/新聞記者のひとり言】

【対談】新型コロナウイルス対策、新しい生活に向けて「収束の形見えない 警戒は継続を」(勇木院長)

【動画でチェック】デザイナーが関わっている機能性重視の住宅

特集もっと見る