2018年05月15日(火) 14時41分 UP!!

白石監督が広大生にPR「この映画を応援してほしい」

広大生限定試写会 舞台あいさつの模様を配信

※再生ボタンをクリックすると拡大して表示されます。


 役所広司さん、松坂桃李さん出演のオール広島ロケで撮影された映画「孤狼の血」。5月12日の全国公開を前に5月7日、T・ジョイ東広島にて広島大の学生限定試写会が行われ、同大生約80人が映画を観賞した。上映後には白石和彌監督の舞台あいさつもあり、会場は大いに盛り上がった。
 同試写会は、劇中で松坂さん演じる広島県警のエリート刑事・日岡が広島大出身という設定にちなんで実施された。松坂さんについて白石監督は「僕はイケメンが嫌い(笑)」としつつ、「彼はイケメンというだけではなく、人生をかけて俳優をやっている感じがすごく伝わってきた。顔も頭も良いし、本人も『ヒロダイ』という役の呼び名をすんなり受け入れて演じていた」と笑いを交え絶賛した。

ジモ通 特集ページ
 http://www.jimo2.jp/special2/2018_04korou/

Jimo通+ TV

広島県のコロナ対策や施策、政治の動向、東広島の印象など広島県議会議員・恵飛須恵二先生に聞いた【2020.7.2 特別編/新聞記者のひとり言】

昼と夜、どちらの事故が多い?【2020.7.1 後編/新聞記者のひとり言】

「時を戻そう」東広島のドライブスルー・テイクアウトどうなった?【2020.6.24 後編/新聞記者のひとり言】

雨の季節到来…東広島でも梅雨入り。変わる災害時の行動。あなたはどこに避難?【2020.6.24 前編/新聞記者のひとり言】

特集もっと見る