2018年06月22日(金) 09時15分 UP!!

【ひがしひろしま音楽祭】まちなかを音楽のはしご 4100人集まる

蔵処樽で行われた「大山百合香ワンマンほろよいLIVE」

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 ひがしひろしま音楽祭(東広島市観光協会など主催)が6月9、10日の両日、東広島芸術文化ホールくららや酒蔵などで開かれ、出演者、来場者の計4100人が音楽を楽しんだ。今年で12回目。
 JR西条駅周辺の飲食店などでは、同音楽祭の時期に合わせて音楽イベント『Tempo de 店ポ』が行われ、蔵処樽では10日、「大山百合香ワンマンほろよいLIVE」が開かれた。参加した60人は、西条が誇る美酒鍋と日本酒を味わいながら、奄美音楽ライブに耳を傾けた。
 演奏は三線を弾き歌う大山百合香さんと、キーボード平原久美さん、パーカッション住麻衣子さんのスリーマン構成。
 参加者は大山さんの声掛けに合わせて合唱をしたり手拍子を送ったりしながらライブを楽しんだ。(奈須)

Jimo通+ TV

広島県のコロナ対策や施策、政治の動向、東広島の印象など広島県議会議員・恵飛須圭二先生に聞いた【2020.7.2 特別編/新聞記者のひとり言】

昼と夜、どちらの事故が多い?【2020.7.1 後編/新聞記者のひとり言】

「時を戻そう」東広島のドライブスルー・テイクアウトどうなった?【2020.6.24 後編/新聞記者のひとり言】

雨の季節到来…東広島でも梅雨入り。変わる災害時の行動。あなたはどこに避難?【2020.6.24 前編/新聞記者のひとり言】

特集もっと見る