2018年06月25日(月) 10時02分 UP!!

認知症の理解を深める 広島国際大で養成講座

東広島市黒瀬学園台の広島国際大学東広島キャンパスで6月6日、医療福祉学科3年生を対象にした認知症サポーター養成講座が行われた。
 講師は、黒瀬で認知症に対する取り組みを進めている「黒瀬オレンジの会」のメンバー6人で、76人の学生が参加した。講師たちは、超高齢社会を迎えている東広島市の現状や、認知症の症状などを説明した。その後、ゼミのグループに分かれて、「認知症の人に自分たちができること」などについて話し合った。学生からは「認知症サロンを作る」「認知症の正しい知識を広める」など、たくさんの意見が出された。講座は、認知症高齢者の外出を支援する企画を考えている医療福祉学科の学生たちが中心となって企画した。(石田)

Jimo通+ TV

地元ハウスメーカー 営業マン20秒チャレンジ⌛✨

どうだった?東広島環境フェア2020【2020.8.19 後編/新聞記者のひとり言】

新型コロナの影響 修学旅行、参観日はどうなる?保護者の疑問を東広島市教委に聞きました。【2020.8.19 前編/新聞記者のひとり言】

オンライン墓参りを考えるin東広島

情報とってだし!!

  • 現在、情報がありません。

特集もっと見る