2019年11月08日(金) 09時41分 UP!!

ファミリーデイで2000人が工場見学【マイクロンメモリジャパン広島工場】


※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 マイクロンメモリジャパン合同会社広島工場はこのほどファミリーデイを開いた。2日間で約2000人が訪れた。
 広島工場では、これまで社員の家族を招待して夏祭りを開いていたが、今年は職場環境や仕事への理解を深めてもらうことを目的とし、工場見学とイベントを組み合わせたファミリーデイとした。
 今回は、昨年、市立吉川小で出張出前講座を実施した際に、多くの児童から工場見学の希望があったため、同校児童と保護者も招待。
 9月28日には、同校児童22人とその家族27人が参加。工場見学の「クリーンルーム体験ツアー」では、世界最先端の半導体メモリの生産現場を見学。「マイクロントレインツアー」では、汽車型のバスに乗って工場敷地内を巡り、設備の仕組みや大きさを体験。この他、スタンプラリーをしながら建物の中を実際に歩いて回り、広さを体感したり、工場で生産しているDRAM製品に触れたりした。
 広島工場の担当者は「半導体を目にする機会は少なく、イメージしにくい人も多い。この機会に、半導体がどのようなもので、何に役立つかを知っていただき、身近に感じてもらえたら」と話していた。
(村岡)

Jimo通+ TV

広島県のコロナ対策や施策、政治の動向、東広島の印象など広島県議会議員・恵飛須圭二先生に聞いた【2020.7.2 特別編/新聞記者のひとり言】

昼と夜、どちらの事故が多い?【2020.7.1 後編/新聞記者のひとり言】

「時を戻そう」東広島のドライブスルー・テイクアウトどうなった?【2020.6.24 後編/新聞記者のひとり言】

雨の季節到来…東広島でも梅雨入り。変わる災害時の行動。あなたはどこに避難?【2020.6.24 前編/新聞記者のひとり言】

特集もっと見る