2019年11月11日(月) 13時48分 UP!!

寸劇通し今の育児を学ぶ 孫育て養成セミナー

孫の世話に奮闘する祖父母の様子を演じる劇団マネーズ

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 東広島市と市社会福祉協議会は10月15日、東広島熟年大学特別講座「孫育て養成セミナー」を市消防局講堂で開いた。60歳以上のシニア世代に、寸劇を通して「孫育て」について学んでもらい、地域の子育て支援に役立ててもらうのが狙い。同大学の受講生や一般市民ら約90人が参加した。
 講座では、生協ひろしまファイナンシャルプランナーの会「劇団マネーズ」が、娘から0歳の孫の世話を任された祖父母の奮闘を面白おかしく演じた。劇中での祖父母のドタバタから「抱くことが癖になることはないので、たくさん抱っこしてもいい」など、子育ての常識が昔と今では様変わりしていることなどを学んだ。
(茨木)

Jimo通+ TV

広島県のコロナ対策や施策、政治の動向、東広島の印象など広島県議会議員・恵飛須圭二先生に聞いた【2020.7.2 特別編/新聞記者のひとり言】

昼と夜、どちらの事故が多い?【2020.7.1 後編/新聞記者のひとり言】

「時を戻そう」東広島のドライブスルー・テイクアウトどうなった?【2020.6.24 後編/新聞記者のひとり言】

雨の季節到来…東広島でも梅雨入り。変わる災害時の行動。あなたはどこに避難?【2020.6.24 前編/新聞記者のひとり言】

特集もっと見る