2019年12月04日(水) 11時08分 UP!!

小学校に図書3745冊寄贈【嘉登屋記念事業団


※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 嘉登屋記念事業団(小早川清理事長)はこのほど、東広島市内20の小学校に699万629円相当の学校図書3745冊を寄贈した。11月13日、東広島市役所で贈呈式があり、津森毅教育長が小早川理事長に感謝状を手渡した。
 贈呈式で、小早川理事長は「本の寄贈はこれからも続けていきたい。本の選定については児童生徒、先生方の要望を聞いて進めていきたい」とあいさつ。小学校を代表して、高屋西小の兒玉伸泰校長が「図書館のリニューアルが進んでいる学校もある。頂いた貴重な教育資源を有効に活用できるよう各校で工夫していきたい」と謝辞を述べた。
 同事業団は、白牡丹酒造の前身である造り酒屋「嘉登屋」の創業から数えて300年目の1975年に、当時の白牡丹酒造の島英三社長によって設立。以降、毎年東広島市内の小中学校に図書を寄贈しており、現在までの累計は10万3022冊(2億3305万334円相当)に上る。
(石田)

Jimo通+ TV

気になる新店舗!実際に行ってみた話【2020.8.12 後編/新聞記者のひとり言】

東広島は安全地帯!?今週も時事ネタ満載でお届け【2020.8.12 前編/新聞記者のひとり言】

【のぞみでイキイキ!! GoGo!!】不安と痛みの関係って?

今週のジモ通ニュースは?「コロナ」「ゆめタウン東広島」【2020.8.5 後編/新聞記者のひとり言】

特集もっと見る