2020年01月17日(金) 09時13分 UP!!

広島大学が新たな学生活動拠点オープン オタフクソースが鉄板を寄贈

お好み焼き作りに挑戦する越智学長(右)

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 広島大学はこのほど、同大東広島キャンパスで、福山通運小丸賑わいパビリオンのオープニングセレモニーを行った。同施設は福山通運と公益財団法人渋谷育英会が寄贈。学生が起業活動の拠点などとして活用する目的で建設され、このほどオタフクソースから鉄板が寄贈された。
 セレモニーでは、寄贈された鉄板で調理したお好み焼きの試食会もあり、オタフクホールディングスの佐々木尉文会長も参加。越智光夫学長がお好み焼き作りに挑戦し、参加者へ振る舞う場面もあった。
(小松)

Jimo通+ TV

地元ハウスメーカー 営業マン20秒チャレンジ⌛✨

どうだった?東広島環境フェア2020【2020.8.19 後編/新聞記者のひとり言】

新型コロナの影響 修学旅行、参観日はどうなる?保護者の疑問を東広島市教委に聞きました。【2020.8.19 前編/新聞記者のひとり言】

オンライン墓参りを考えるin東広島

情報とってだし!!

  • 現在、情報がありません。

特集もっと見る