2020年02月21日(金) 09時51分 UP!!

新型コロナへの不安払拭を 広島大で留学生交流会


※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 広島大学は2月10日、同大東広島キャンパス内の福山通運小丸賑わいパビリオンで留学生交流会を開いた=写真。「新型コロナウイルスの感染が拡大している中で、不安で孤立している留学生が多いのではないか。元気づけたい」と越智光夫学長が提案。同大留学生約90人が参加した。
 同大敷地内にあるマーメイドカフェで作られたサンドイッチやフライなどの軽食が振る舞われ、保健管理センターの日山亨准教授が、正しい手洗い方法を指導する場面もあった。
 中国から留学している劉漫さんは「私たちの不安な気持ちを考えて、この会を開いてくれたことが本当にうれしく、感動している。今日は楽しく交流できた」と話していた。         
(小松)

特集もっと見る