2020年02月28日(金) 09時44分 UP!!

福祉施設で篠笛演奏 利用者と交流深める【高屋西小】

篠笛の演奏を披露する高屋小児童

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


 東広島市立高屋西小(高屋町中島)の篠笛クラブのメンバーは2月3日、同町杵原にある医療法人社団あんず会本田クリニックが運営するデイサービスセンター金泉高屋を訪れ、篠笛の演奏を行った。今年で12回目。
 訪問したのは、小学4〜6年生の20人。「安芸津三津祇園はやし」「さとの子守唄」など8曲を、利用者12人の前で演奏。利用者は、目を細めながら、児童の演奏に耳を傾けていた。最後の曲「荒城の月」の演奏では、篠笛の音色に合わせて利用者が歌い、交流を深めた。演奏後、児童たちは利用者一人一人に声を掛けながら、握手を交わした。
部長の6年二村陽依さん(12)は「利用者の方と一緒に楽しめるように思いを込めて演奏した」と話し、利用者の佐々木錦さん(96)は「演奏を聞いて、若返った。記念すべき日になった」と喜んでいた。
(石田)

特集もっと見る