2020年04月20日(月) 15時09分 UP!!

東広島市が新型コロナで連絡会「感染症患者を出さない」【2020.4.1 前編/新聞記者のひとり言】


※再生ボタンをクリックすると拡大して表示されます。


毎週水曜日放送の「新聞記者のひとりごと」
新聞記者として東広島市を見つめる吉田実篤とプレスネットのスタッフが反響と反感を求めて、新聞には決して載らないことを、語っていきます。
多少発言に危ない点はありますが、あくまでも個人の見解です。

放送/FM東広島(89.7MHz)水曜日午後9時〜午後9時24分
提供/プレスネットFM東広島89.7MHzで放送の番組「新聞記者のひとり言」

4月1日放送内容は
東広島市が新型コロナで連絡会「感染症患者を出さない」
プレスネット4月2日号1面に掲載内容から、コロナに関する記事を紹介。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、東広島市は3月24日、第1回市感染症連絡会(会長・高垣広徳東広島市長)を市役所で開いた。医療や福祉、学校など市内各機関から関係者21人が出席。市では各機関から出された課題や提言を踏まえ、市としての方針を定めていく。
https://www.jimo2.jp/areanews/index.php?id=6061


■Youtubeにて過去の放送回も配信しています。
 https://www.youtube.com/channel/UC5v7d8qK4xPBWidnqIy8GQA/featured

Jimo通+ TV

広島県のコロナ対策や施策、政治の動向、東広島の印象など広島県議会議員・恵飛須恵二先生に聞いた【2020.7.2 特別編/新聞記者のひとり言】

昼と夜、どちらの事故が多い?【2020.7.1 後編/新聞記者のひとり言】

「時を戻そう」東広島のドライブスルー・テイクアウトどうなった?【2020.6.24 後編/新聞記者のひとり言】

雨の季節到来…東広島でも梅雨入り。変わる災害時の行動。あなたはどこに避難?【2020.6.24 前編/新聞記者のひとり言】

特集もっと見る