2020年06月05日(金) 10時34分 UP!!

「遅い」と怒る前に聞いてほしい話〜東広島の新型コロナ対策「光と影」〜

写真はイメージ

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


【代表事例】
 「遅い!」と言われる10万円の特別定額給付金。東広島市の支給人数は18万8984人、8万7170世帯(4月27日現在)。5月27日時点で、86%を受理している。広島市より早い。ただ、遅くなっている最大の理由はほぼ手作業であること。申請書の不備などの確認に時間を取られることだ。コロナ対策室には平成29年の臨時福祉給付金支給の時の経験者も投入されており、体制は整っている。市民には少しの辛抱と協力が求められている。

▼補助金申請に対する市の対応についての事業者の声
 https://jimo2.jp/special4/2020_05corona/03osoi/

====================
【関連記事】
▼感染予防のちょっといい話
 https://www.jimo2.jp/areanews/index.php?id=6795

▼補助金・給付金で生き残れ!
 https://www.jimo2.jp/areanews/index.php?id=6794

▼東広島の新型コロナ対策「光と影」
 事業者を対象にした新型コロナ対策事業
 https://www.jimo2.jp/areanews/index.php?id=6774

Jimo通+ TV

広島県のコロナ対策や施策、政治の動向、東広島の印象など広島県議会議員・恵飛須恵二先生に聞いた【2020.7.2 特別編/新聞記者のひとり言】

昼と夜、どちらの事故が多い?【2020.7.1 後編/新聞記者のひとり言】

「時を戻そう」東広島のドライブスルー・テイクアウトどうなった?【2020.6.24 後編/新聞記者のひとり言】

雨の季節到来…東広島でも梅雨入り。変わる災害時の行動。あなたはどこに避難?【2020.6.24 前編/新聞記者のひとり言】

特集もっと見る