2020年06月05日(金) 10時33分 UP!!

感染予防のちょっといい話〜東広島の新型コロナ対策「光と影」〜

写真はイメージ

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


【代表事例1】
 2月初旬、市職員の提案でエタノールの一斗缶を大量に集めた健康増進課。希釈して手作りの消毒液を医療機関、公共交通機関に配布。国より2カ月早い活動だった。

【代表事例2】
 医療用の靴下などを製作している安芸津町のコーポレーションパールスターは、布製マスクを自社開発し、市などに寄付。当初は社内のスタッフ用に作り、試供品を団体などに提供していたところ、評判がよく、大量生産することになった。

▼プレスネットに掲載した、この他のマスク関連・医療関連の記事
 https://jimo2.jp/special4/2020_05corona/01iryo/

〜このほかの声〜
■大学生の本当の苦境実状
 https://jimo2.jp/special4/2020_05corona/04daigaku/

■食品商社の証言
 https://jimo2.jp/special4/2020_05corona/05shokuhin/

■ある母子家庭の本音
 https://jimo2.jp/special4/2020_05corona/06konkyu/


====================
【関連記事】
▼補助金・給付金で生き残れ!
 https://www.jimo2.jp/areanews/index.php?id=6794

▼「遅い」と怒る前に聞いてほしい話
 https://www.jimo2.jp/areanews/index.php?id=6793

▼東広島の新型コロナ対策「光と影」
 事業者を対象にした新型コロナ対策事業
 https://www.jimo2.jp/areanews/index.php?id=6774

Jimo通+ TV

広島県のコロナ対策や施策、政治の動向、東広島の印象など広島県議会議員・恵飛須恵二先生に聞いた【2020.7.2 特別編/新聞記者のひとり言】

昼と夜、どちらの事故が多い?【2020.7.1 後編/新聞記者のひとり言】

「時を戻そう」東広島のドライブスルー・テイクアウトどうなった?【2020.6.24 後編/新聞記者のひとり言】

雨の季節到来…東広島でも梅雨入り。変わる災害時の行動。あなたはどこに避難?【2020.6.24 前編/新聞記者のひとり言】

特集もっと見る