2020年07月08日(水) 13時29分 UP!!

昨年5000人以上を動員したあの環境フェアを今年はオンラインで開催!?


※画像をクリックすると拡大画像が見られます。


環境をテーマにしたまちづくりを進める一環として、東広島市が毎年、東広島市西条栄町(東広島市役所横)の西条中央公園で開催していた「東広島環境フェア」。

今年は、新型コロナウイルスの影響から、

な、

な、

なんと!!オンライン上で開催します!!

え?オンラインで環境フェア??
はてなマークがいっぱいの方も多いと思います。

当然です。
環境フェア=オンラインとは簡単に直結しないですよね?

昨年は5000人の来場者を記録したフェアが、
今年はどんな盛り上がり方をしていくのか、超注目です!!

7月1日に開設した特設ホームページから、東広島市内の各企業・団体の環境に対する取り組みを閲覧することができるようになりました。

URLはこちら↓
https://shikoukouketsu.com/higashihiroshima-environment

さらに!
人気ゲーム「マインクラフト(通称:マイクラ)」内で、仮想世界にひがしひろしま環境フェア2020会場を作っちゃいます!!←まじかッ😲🎮

さらに、さらに!
市内の建造物なども作っちゃいます!!
↑知ってる人なら分かるけど、超大変なやつやん!😂

ここからが本番!!
2020年8月15日(土)には、動画サイトのユーチューブのライブ配信を行い、V(ブイ)チューバ―と呼ばれるサムネイルにあるようなアニメのキャラクターが、仮想世界の紹介やeスポーツの大会を実況配信します!!

おいおい、ユーやらブイやらイースポーツやら何が何やら分かりませ〜ん!!お手上げってなる人も多いのではないでしょうか?
分かりやすく言うと、人気の動画サイトで、人気のアニメキャラクターたちが、人気ゲームの実況をしてフェアを盛り上げていきますよって話。

しかも、それが市民参加型でできちゃいますよって話。
ゲームがうまい小学生、かつてゲーマーだった社会人、こっそりゲーム達人の奥様。
誰だって申し込めば、参加が可能なのですっ!!
それぞれの参加申込受付は7/15(水)以降となります。


とびぬけた企画満載の環境フェアとなりそうです。
どれも、これもすべて新しい企画となるので、広島県。いや、全国的にも注目が高まりそうなイベントになること間違いなし。

環境フェアに参加して、
少しでもいいので、環境について家族で話し合う時間も設けてくれれば幸いです。

▼COOLCHOICEとは
2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動のこと。

Jimo通+ TV

今週のジモ通ニュースは?「コロナ」「ゆめタウン東広島」【2020.8.5 後編/新聞記者のひとり言】

プレスネット8/6号のニュースは?「SDGs東広島市が選定」「新型コロナウイルス対策」「黒瀬商工会 また来る券」【2020.8.5 前編/新聞記者のひとり言】

【対談】新型コロナウイルス対策、新しい生活に向けて「収束の形見えない 警戒は継続を」(勇木院長)

【動画でチェック】デザイナーが関わっている機能性重視の住宅

特集もっと見る